必須脂肪酸のリノール酸

油をイメージするときに、どうしても悪いもののように考えてしまいがちです。
ですが脂の中で悪いのは難などに多く含まれている不飽和脂肪酸になります。

 

 

不飽和脂肪酸をとりすぎてしまうとコレステロールが増えてしまい肥満を招くことになります。
これは生活習慣病の原因となります。

 

 

しかしながら、良質な油は逆に生活習慣病をセブン役割があったり、
健康促進のためにとても重要な効果を発揮するとされています。

 

その1つがごま油です。ごま油には人間の体の中で作ることができない必須脂肪酸のリノール酸がとても多く含まれています。

 

 

髪質を良くするためにはとても重要です。
リノール酸は人間の細胞膜を作るのに必要不可欠な成分であります。
その他、コレステロールを減らしたり、高血圧を下げる、動脈硬化を生でくれるなど生活習慣病の改善にとても役に立ちます。

 

 

やはりごま油の健康効果としてとても重要になってくるのは、
抜け毛や薄毛のほか、老化の原因ともなってしまう活性酸素から体を守ってくれる抗酸化作用が高いということです。

 

 

ごま油には強い抗酸化作用で認識されることが多いビタミンEに加え、
6種類の抗酸化物質が含まれているとされています。

 

 

これらの成分はごま油にのみ含まれているものも多いのです。
その他ごま油には胃腸の働きを改善してくれる役割もあります。

 

 

腸の蠕動運動を促してくれるため、便秘の改善にもとても効果的だとされています。
ごま油を適切に摂取した場合、栄養や水分を吸収している上皮細胞の表面が油で覆われて、
一時的に消化や吸収の働きを止めることになります。

 

 

その結果、腸に刺激が伝えられて蠕動運動が促進されるとされています。
これは便秘予防にもつながりますので、総合的な髪の毛の健康にはとても重要になってくるのです。
薄毛や抜け毛の上トラブルに悩んでいる場合にはごま油をうまく使った料理を摂取するのが良いでしょう。

 

関連ページ

産後抜け毛対策での食事
産後抜け毛対策の食事とは?
抜け毛を防ぐ食品
抜け毛を防ぐ食品について
黒豆の煮汁は毛根に良い栄養があるので再利用を!
黒豆の煮汁の栄養について
酢卵の白髪への効果
酢卵の白髪への効果について
髪の艶を良くする食品
髪の艶を良くする食品について
小豆の頭皮への効果
小豆の頭皮への効果について
アボカドの美髪育毛効果
アボカドの美髪育毛効果について