ベルタ育毛剤を産後に使う

ベルタ育毛剤で抜け毛の予防が可能な理由

 

薄毛や抜け毛に悩む多くの女性に広く用いられているのがベルタ育毛剤です。

 

 

ベルタ育毛剤は、産後の女性の脱毛や抜け毛予防にも効果がある育毛剤として人気を博しています。

 

 

ベルタ育毛剤が抜け毛の予防にも効果があると言われている主な理由は、そこに含まれている成分にあります。

 

 

第一に、
完全無添加であり無香料であるため、頭皮や髪に余分の刺激を与える心配がなく、安心して使うことができます。

 

 

第二に、
ベルタ育毛剤には頭皮ケア成分や育毛成分が非常に高いレベルで配合されています。

 

 

たとえば、乾燥した頭皮を保湿する成分として、
ウメの果実やユキノシタといった天然植物由来成分が配合されています。

 

 

加えて、これらの成分が毛穴の奥のほうにまでしっかり浸透していくように、ナノ化されています。

 

 

このナノ化によって、極小の粒子がしっかりと浸透していくというわけです。

 

 

また、これらに加えて、ベルタ育毛剤で抜け毛の予防が可能であると言われている別の理由は、配合されている美容成分にあると言えるでしょう。

 

 

これらの成分がしっかり凝縮されているため、ベルタ育毛剤の使用によって、抜け毛を予防すると同時に、コシやハリのある髪にするのに大きな効果があると言われています。

 

ベルタ育毛剤の授乳中の作用と安全性

 

産後の抜け毛に悩む女性はたくさんいます。

 

むしろ悩まない人はいないともいえますが、この産後に抜ける髪の毛は実は妊娠中に抜けるはずだった毛が遅れて抜けているだけなので、心配はいりません。

 

 

妊娠期には出産するためにホルモンバランスがおおきく崩れます。その副作用のようなものですし、放っておいても自然と治るので特に治療もいらないのですが、いきなり大量に髪の毛が抜けると驚いてしまいますし、ケアをしたくなるものです。

 

 

 

ベルタ育毛剤については授乳中の使用についても安全性が確認されています。

 

 

抜授乳中の抜け毛に関する効果についても厚生労働省から証明されています。

 

 

しかしながら他の一般的な育毛剤、特に男性用の育毛剤には男性ホルモンを刺激する成分が入っていることが多いので授乳中は使用しない方がいいといえます。

 

 

母乳の出方に影響を及ぼす可能性があるからです。

 

 

もちろん、ベルタ育毛剤にはそういった成分は含まれていないので母乳の味や赤ちゃんへ何か悪い作用があるという報告もないので安全性は確保されているといえます。

 

 

男性用の育毛剤をしようしたからといって母乳を通して赤ちゃんへの悪影響を及ぼすとは考えにくいですが、もし、抜け毛によりケアを望むのであればベルタ育毛剤のように専用のケア商品やエステや美容室でプロからアドバイスをもらうことなどが適切といえます。

 

ベルタ育毛剤で厚生労働省で認められている作用とは?

ベルタ育毛剤は妊娠中・授乳中でも使用ができ、産後の薄毛・抜け毛に作用があるため厚生労働省から認められている育毛剤となります。

 

 

出産後の薄毛や抜け毛は分娩後脱毛症と言いホルモンバランスの乱れによって引き起こされます。

 

 

さらに妊娠中に大量分泌していた女性ホルモンが出産後に激減する事によって皮膚全体のバリア機能も低下し頭皮の乾燥につながります。

 

 

そして授乳中によって栄養が頭皮に行き渡らなくなってしまうため寄り薄毛や脱毛が促進されてしまいます。

 

 

ベルタ育毛剤は育毛頭皮ケアの天然成分99.9%しかも59種類も配合されているため産後の頭皮に不足しがちなうるおい成分と 保湿成分を補う事ができます。

 

 

肌に優しい天然成分と14種類のアミノ酸も含まれており敏感肌、乾燥肌、アレルギー肌の方も使用できる育毛剤となっているため厚生労働省から認められている育毛剤となっています。

 

 

また、赤ちゃんに悪影響のある保存料や着色料、香料などの16の成分が配合されていない無添加、無香料となっているため安心して産後の薄毛や抜け毛のケアをする事ができます。

 

 

また、無添加ナノ育毛剤なdので頭皮・毛穴の奥まで浸透して作用するので、育毛効果を実感することができます。