厚生労働省でも認められている

産後の抜け毛に悩む女性はたくさんいます。むしろ悩まない人はいないともいえますが、この産後に抜ける髪の毛は実は妊娠中に抜けるはずだった毛が遅れて抜けているだけなので、心配はいりません。

 

 

妊娠期には出産するためにホルモンバランスがおおきく崩れます。その副作用のようなものですし、放っておいても自然と治るので特に治療もいらないのですが、いきなり大量に髪の毛が抜けると驚いてしまいますし、ケアをしたくなるものです。

 

 

 

ベルタ育毛剤については授乳中の使用についても安全性が確認されています。
抜授乳中の抜け毛に関する効果についても厚生労働省から証明されています。
>>ベルタ育毛剤が厚生労働省で認められている事とは?

 

しかしながら他の一般的な育毛剤、特に男性用の育毛剤には男性ホルモンを刺激する成分が入っていることが多いので授乳中は使用しない方がいいといえます。

 

 

母乳の出方に影響を及ぼす可能性があるからです。もちろん、ベルタ育毛剤にはそういった成分は含まれていないので母乳の味や赤ちゃんへ何か悪い作用があるという報告もないので安全性は確保されているといえます。

 

 

男性用の育毛剤をしようしたからといって母乳を通して赤ちゃんへの悪影響を及ぼすとは考えにくいですが、もし、抜け毛によりケアを望むのであればベルタ育毛剤のように専用のケア商品やエステや美容室でプロからアドバイスをもらうことなどが適切といえます。

 

関連ページ

ベルタ育毛剤で抜け毛の予防が可能な理由
ベルタ育毛剤で抜け毛の予防が可能な理由について
ベルタ育毛剤における厚生労働省で認められている作用とは?
ベルタ育毛剤における厚生労働省で認められている作用について