17人のママに聞きました「産後にハゲましたか?」


産後抜け毛でハゲるまでいく人は少ないと言われていますが
実際はショッキングな結果となりました。

 

17人のママさんアンケートの結果

 

17人中5人
ハゲたと回答されています。

 

また、ハゲなかったけどごっそり抜けて薄毛になったママさんは
17人中12人

 

産後抜け毛にならなかったママさんは
17人中0人
でした。

 

産後ハゲのアンケート回答内容


「ハゲた」

 

産後、急激に髪が抜け始めました。
もともと季節の代わり目などには髪の毛が抜けてしまうことが多かったのですが、それ以上に本当に抜けました。
少し髪の毛を触っただけでもかなりの量が取れてくるのでこれではハゲてしまうなと感じていました。実際に頭皮がどんどん毛が薄くなってきて、気づいたときには10円ハゲのようになっていました。全体的に髪の毛の量も凄く薄くなりましたし、ベターっとふんわりしない髪の毛になってしまいました。

 

私は、とにかく頭皮にいいと聞いたシャンプーを使用したり、育毛剤を使ったり、海藻類がいいと聞けば海藻類を食べたりと少しずつ対策をしていきました。
一番効果があったのは育毛剤だと思います。使い始めてからというもの少し髪の毛にハリが出てきて、ハゲていた部分もどんどん改善していきました。育毛剤のシャンプーも優秀だったなと思います。しっかりと頭皮に直接あたり、刺激をしてくれるのでどんどん髪の毛も元に戻ってきました。
私が完全に戻ったのは、ハゲてしまってから6か月くらい経ってからだったと思います。時間はかかりましたが、産後ハゲは戻りました。

 


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

千葉県に住んでいる37歳の専業主婦です。
私は、30歳の時に初めての子を出産しました。その時の抜け毛といったら、酷いものでした。髪を洗えばお風呂の排水溝に抜けた毛がたまり、髪を乾かせば床に毛がたくさん落ちているという状況で、自分自身の頭のことが不安になりました。幸い、これといって毛が薄くなったり、明らかなハゲができたわけではなかったのですが、その後前髪に短い髪の毛がツンツン生えてきたので、前髪を中心にたくさん抜けていたのかなと思いました。

 

ツンツン生えてきた前髪が結構恥ずかしかったので、まとめ髪にすることが多かったです。その後落ち着いてからは、なんとか夫に時間をつけてもらって病院に行ってヘッドスパをうけさせてもらいました。産後半年経ってからのことです。それ以降、抜け毛には悩まされることはありませんでしたが、今度は一気に白髪が増えてきたため、なるべく頭皮の汚れを取るシャンプーを使用し、頭皮を優しくマッサージするようにしています。現在は2ヶ月に一度美容院へ通い、トリートメントをしてもらうようにしています。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

産後3ヶ月位の時からシャンプーの度に髪がごっそり抜けるようになりました。禿げるまでにはなりませんでしたが、前頭部を中心に全体的に薄くなっていきました。髪の分け目は太くなり、頭部を触るとぺちゃんこでボリュームがなくなりました。毎日シャンプーしていても頭皮に痒みがあり、 乾燥しているためフケがかなりありました。産後7ヶ月位の時には抜けた毛が生えてきたようですが、ツンツンと飛び出ていてかなりみっともなかったです。

 

授乳をしていたので、食事にはかなり気を使いました。 髪の主成分はタンパク質なので卵や肉、大豆製品などを意識して多く摂るようにし、水分もこまめに補給していました。
また洗髪もシャンプー剤を使用するのは、2、3日に1回にして、あとはお湯だけで洗うようにしました。なるべく髪や頭皮に負担をかけないようにするためです。また頭皮が硬いと抜け毛が増えると聞いたので、洗髪時に頭皮をマッサージして、柔らかくするようにしていました。


ハゲた

 

長男を産む3ヶ月前頃から前髪と頭頂部の髪が薄くなっていった。お風呂に入るとシャンプー後に髪の毛が手に絡まるようになった。産後も馴れない育児のストレスも加わってどんどん髪の毛が薄くなっていった。特に前髪が極端に薄くなっていき、ピンでまとめていないと人目が気になって外出も出来ないくらい抜けていった。分け目あたりはハゲていた。その他の部分も髪の太さが細くなりボリュームがなくなってしまったので、ドライヤーやコテを使い膨らませていた。

 

シャンプー、トリートメントをサロン使用の低刺激のものに変えてみたり、今まではお風呂上がりに髪を乾かさずに寝ていたけれど、しっかり乾かして寝るようにした。また、それまではセルフで短期間に何度も髪を染めていたけれど美容院で行うようにしてダメージを軽減するようにした。さらに、パーマはかけることをやめた。外出する時には帽子をかぶり髪に直接紫外線に当たるのを避けたり、海苔やワカメなどの髪に良い食品を進んで取るようにした。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

三重県、35歳、主婦です。

 

現在9歳7歳5歳の子供がいます。第一子の時に、シャンプーをすると手にたくさん髪が絡まって抜けてすごくショックだったのを覚えています。ドライヤーをする時も足元にたくさん落ちていたり…。ハゲたり薄毛というほど抜けた訳ではありませんでしたが、第二子、第三子になるにつれてシャンプー時の抜け毛の量も増えたり、頭皮のかゆみが出ました。激しく頭をかくので、旦那に掻きすぎって怒られたこともあります。

 

ケアというケアはあまりしませんでした。というか、子供が増えるにつれそこまで手が回らなかった感じです。1人で子供3人をお風呂に入れてたので、みんな洗って出ることで精一杯でケアまでできませんでした。なので、髪質も潤いがなくボワッと膨らんでしまっていました。頭皮の痒みには、たまたま頭皮につけるサンプルをもらってそれを使用していました。多少痒みがマシになったように思います。最近になって、見かねた旦那が少しお高めのシャンプーとトリートメントを買ってくれたので、ちょっと長めにトリートメントしてケアしています。それでやっと潤いが戻ってきて、久しぶりのサラサラヘアを喜んでいます。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

産後の授乳期中、大体産後4ヶ月〜1年の間の8ヶ月間、髪の毛が抜けると同時に頭皮がかぶれ、痒みや痛みが発生し、少し触ると出血があったり、皮がポロポロと剥がれてフケのように落ちて来たり、ということがあった。また、お風呂で洗髪のたびに多量の抜け毛が発生し、排水溝が一度の入浴で詰まったり、就寝時の布団がいつも髪の毛だらけ、ということが多々あった。それによってハゲとまではいかないものの、髪の毛のボリュームダウンで、出来るヘアスタイルが限られた。

 

まず、出血を発見した時点で皮膚科に受診し、アンテベートローションというステロイド剤を処方してもらい、出血がなくなるまで使用。改善後は使用を中断し、またひどくなったら、使用を再開する、ということを繰り返していた。寝ている間は髪の毛をまとめるようになった。シャンプーなどヘアケア製品は、美容院にて頭皮の状態を見てもらい、サロン専売品の頭皮や髪に優しいものを購入し使用するようになった。また、食生活の改善を図り、栄養バランスを真剣に考えるようになった。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

43歳 専業主婦 北海道

 

出産した次の日からシャワーに入れました。
出産するのに2日かかり3日ぶりのシャワーでした。
2回シャンプーしても泡たたず3回目でようやく普通に洗えました。泡を流して回りを見ると半端じゃない位の抜け毛が。ハゲるんじゃないかと思い焦りました。
多分3日ぶりにシャンプーしたからだと自分に言い聞かせました。ところが何日立っても抜け毛が酷く排水口のカバーが髪の毛で真っ黒になる位抜け続けました。

 

出産から数ヶ月経っても抜け毛が収まらず美容室に行った時相談しました。
カットする前に髪の毛や頭皮を見てもらうと。
私は毛量がかなり多く産後の抜け毛で普通の人と同じ毛量になっていると美容師さんに言われました。
問題は頭皮でした。
頭皮全体が何かにまけた位被れているとの事でした。
美容室終わりに真っ直ぐ皮膚科を受診しました。
お医者さんから言われたのが産後このような症状になる人は結構いますよ。ホルモンのバランスが崩れていると思います。という診断でした。
塗り薬を処方してもらい2ヶ月程で完治しました。


ハゲた

 

産後すぐは特に産前と変化はありませんでしたが、3ヶ月ほど経った頃、噂には聞いていましたが、抜け毛が多くなりました。シャンプーすると以前よりも指にたくさんの髪の毛が絡みつき、この抜け毛はいつまで続くのだろうと不安になる程でした。もともと子供の頃から前髪が薄めで、しかも癖っ毛なのでストレートにブローする時に気を遣っていたのですが、さらに薄くなって、お天気の良い日なんか透けるのが怖くて日陰を歩いてました。前髪を持ち上げると、髪の密度が明らかに薄く、ところどころハゲになっていたので、前髪を厚めに作り、なるべく横に流して目立たせないようにしました。

 

一応、シャンプーをハリとコシを出してふんわりさせるタイプの物に変えました。買うのがなんとなく恥ずかしかったです。あと、シャンプー時や、日中でも気が向いた時に指の腹でトントンとマッサージするように心掛けました。また、毎朝シャンプーしていた日課をやめるようにしました。あと、なるべく海藻サラダなどを多く食べるようにして、質の良い母乳を作るためにも一石二鳥なので、脂っこい肉料理や、中華料理を控え、和食中心の食生活に変えていきました。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

髪はパサパサで潤いがなくなり、広がりやすくなりました。
セットもしにくく、ボリュームがなくなったのでヘタリやすく、外出先でもヘアセットをし直さないと保てませんでした。
そのままだと綺麗にならないので、結んでいた方が楽になりました。
頭皮は敏感肌のようになり、今まで使っていたシャンプーやトリートメントだとかゆみが出たり、所々赤くなってしまって合わなくなりました。
また、ベタつきが残りやすく、フケも出やすくなったように感じました。

 

髪型が決まらないからとワックスやムースをつけると、それを落とすのも大変で痛みも酷くなるので、ヘアトリートメントのみにして、ワックスやムースは使わなくなりました。
なるべく結んだりするようにして、アイロンやコテでのヘアアレンジはしないようにしていました。
シャンプーは色々試供品や、お試し用の小さいものを買い、自分に合うシャンプーを探すようにしました。
その時合っても、また少しすると合わなくなることもあったので、定期的にシャンプーを変えるようにしていました。

 


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

私は産後4ヶ月から急に髪の毛が抜け始めました。同じ時期に出産した友達は、産後2ヶ月からひどい抜け毛に悩まされていましたが、私は産後しばらくは抜け毛はなかったので、このまま抜け毛はないと思っていました。
しかしある時、授乳をしていると赤ちゃんの服の上に私の髪の毛が落ちているのに気づく事が多くなりました。何もしなくても髪の毛が抜けてくるのです。
手ぐしをしようものなら、5本以上抜けます。朝起きると布団は抜け毛だらけで、抜け毛を拾うことから一日が始まりました。頭皮が見えるほどの抜け毛にはなりませんでしたが、3ヶ月位は抜け毛の多さに悩まされました。

 

まずは食生活に気をつけました。抜け毛はホルモンバランスが関係していると聞いたので、野菜や肉魚をしっかりと取り入れ、バランスの良い食事内容にしたり、子育てで十分な食事が取れないときはサプリメントやプロテインを飲んで賄っていました。また、夜中の授乳で睡眠も十分に取れていなかったので、昼間に赤ちゃんと一緒に昼寝をして体力の回復に努めました。それ以外では、リラックスできる時間を設けることで、精神的な余裕を持つことを心がけました。


「ハゲた」

 

産後すぐは抜け毛は気になりませんでしたが、授乳をしているうちに、だんだん抜け毛が気になり始めました。ブラッシングをするたびに、けっこうな量が抜けて、ショックでした。頭頂部やおでこの生え際が特に薄くなり、地肌が見えて恥ずかしかったです。
前髪を伸ばしても貧相に見えますし、前髪を作っておろす髪型にしても、隙間ができて貧相に見え、地肌を隠すのに苦労しました。頭頂部も、髪を縛ると地肌が目立ちました。美容院に行った時に、頭皮が固くなっているのでマッサージした方がいいと言われました。

 

美容院で育毛剤を購入し、朝晩、育毛剤をつけてマッサージしました。資生堂のヘアケア剤でした。白髪も気になっていたのですが、白髪にも効く育毛剤だと聞き、期待していました。
また、シャンプーをする前に、柔らかめの毛の固さのブラシでブラッシングをするようにしました。
ブラッシングとマッサージを始めて、半年後くらいには生え際の地肌が気にならなくなるまで毛が戻ってきたように思います。白髪は減りはしませんでしたが、増えてもいないようでした。
また、産後は栄養面も気をつけました。野菜、海藻、肉、穀物などを、バランスよく取るようにしました。でも、ちょっと食べ過ぎだったかもしれないと後悔しています。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

もともと髪質は固く広がるタイプでしたが、産後は手入れを全くしなかったからか、ホルモンの関係か、広がりとパサつきが激しかったです。また、頭皮は乾燥して痒かったので、頭皮湿疹がよくできていました。義理のお姉さんが美容師で、普段は美容院に行かずお姉さんにカットとカラーをお願いしていたのですが、抜け毛が激しいことを指摘され、恥ずかしい思いをしました。その日以来、シャンプーを無添加のものに変えたりなるべく髪の毛が抜けないように生活を心がけていました。

 

無添加素材のシャンプーをドラッグストアで購入しました。お風呂に入る前には、必ずくしで髪の毛をときほぐし、絡まりがない状態でシャンプーをしました。時間に余裕があるときは、浴室で頭皮マッサージもしました。カネボウにお化粧を買いに行ったとき、リクイールという頭皮美容液を試したところ、非常に気持ちよく、果がありそうだったのでお風呂上がりの髪を乾かす前に使用しました。これらを試していると、次第に抜けたところから髪の毛がはえ、普段通りに戻りました。ただ、髪がはえ始めたところはピンピンはねてアホ毛が目立ち少しの間、帽子を着用していました。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

産後2ヶ月を過ぎたころから髪が抜け始めるようになりました。シャンプーをすると、まとわりつくように手に抜け毛がついていたり、床も洗面所も私の髪の毛だらけ。おでこ周辺やうなじを中心に、束で抜けていきました?
しかしもともと髪が多く太い髪質だったので抜けることも気にならず、むしろ少しくらい減ってくれた方がありがたい、とさえ思っていました。
それよりも、子供が生まれたことで忙しく、全く手入れができず傷み放題な髪や、急に増えた白髪の方が困っていました。

 

産後4ヶ月ごろには、髪の量は明らかに減っていました。髪を結ぶときの束の量で分かるし、おでこ周辺の髪の密度がいつもと違うので、母は心配し、高い育毛剤をくれました。せっかく貰ったので使ってはいましたが、それによって抜け毛が治まることはありませんでした。
ただ、さっぱりタイプの育毛剤だったので使っていて気持ちがよく、いいリフレッシュにはなったと思います。
それ以外には、もう髪が抜けることは諦めて、時間が経って自然に治まるのを待つだけでした。
それよりも、いつの間にか子供が私の抜け毛を手に握っていることがあったので、頻繁に髪をとかして抜けた髪の毛が頭にたまることがないように気をつけていました。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

夏の出産だったのですが、産後、特に秋に髪がたくさん抜けて、全体的に薄くなりました。前髪の真ん中ぐらいが目立って薄くなったので、はげているように見えるし、老けているように見えるしで、とても嫌でした。他には、髪質も変わっていたと思います。固くて強い髪が、少し細く柔らかくなったように感じました。つやもなく、全体的にまとまりが悪くなって、常にぼさぼさに見えていました。頭皮は、一週間に一回の洗髪でもいいぐらい、皮脂が少なくなりました。

 

髪の毛に対してケアをしたことはありませんが、洗髪は一週間に一回か二回ぐらいしかできなかったので、抜けるのを気にせずしっかり洗ってしていました。主に、薄くなっている部分を目立たなくするために、前髪の分け目を変えてみたり、髪を横に流してみたり、また、髪をくくると頭頂部の薄さが目立つので、くくらなくてもいいように切ったり、といった髪型の工夫をしていました。それだけですが、2年後には、髪は出産前の状態に戻っていたと思います。


「ハゲた」

 

髪質はゴワゴワになり、頭皮はカサカサで痒みが出るようになりました。
シャワーを浴びる度に凄い量の抜け毛が流れて、シャンプーをすれば手に髪の毛が絡みついて
毎回排水溝が髪の毛で埋め尽くされているほどでした。
産後ハゲを自分で確認できたのはおでこの上でした。
生え際3センチほどがごっそり抜けてしまい、しかし生えている所も少しまばらに残っていたので
「おでこが広がった」というよりは「おでこの上がはげ散らかしている」という印象になりました。

 

髪の毛に良いとされるシャンプーを使用して髪を洗ったり
その都度頭皮マッサージをしたりしていました。
産後の子育て真っ只中なのもあり、わざわざ時間をとって何かをできた訳ではないので
気休め程度でしたが、しないよりは髪に良い様な気がしました。
ストレスも抜け毛の原因になると聞いていたので
あとはなるべくストレスを溜めない様に、新生児が寝ている時は一緒に寝て
疲れすぎない様にする事にも気をつけました。
産後9ヶ月位に産後ハゲは落ち着いてきました。

 


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

抜けた髪の毛がフローリングに落ちているのをよく見かけるようになりました。また、櫛で髪の毛をとかしたら、髪の毛が抜ける量が増えていました。特に、髪の毛を洗うときに指に髪の毛が絡み付いたり、髪を洗い流すときに抜けた髪の毛が多かったです。抜けた髪の毛は、毛根から抜けていたり、切れていた状態でした。元々天然パーマですが、産後にクセが強くなったように思います。頭皮は、乾燥している訳でも、油っぽい訳でもなかったと思います。

 

産後は授乳のため、規則正しい生活や、まとまった睡眠がとられなかったので、お昼寝をすることで睡眠時間を確保していました。食事の面では、納豆や豆腐といった大豆製品、わかめやもずくなどの海藻類を意識して食べるように心がけていました。髪を洗ったあとは、簡単に頭皮マッサージを行うようにしていました。また、洗った髪の毛はトリートメントをつけて乾かしていました。髪をくくると負担がかかると思い、髪をバッサリ切ってショートカットにしました。


「抜けたけど、ハゲにはならなかった」

 

自覚症状に気が付いたのは、第1子を出産してからしばらくしてのお風呂でした。髪の毛を洗う時に手で髪の毛をすくたびに出産前とは、あきらかに違う量の髪が指にからまってそれを見て愕然としたのを今でも覚えています。朝起きた時も枕に髪の毛が落ちていて、鏡を見るのがちょっと怖かったです。一番目立つところの頭頂部より少し前の辺りが地肌が見えるくらい目立ってしまってとても嫌でした。そして、白髪もどんどん増えてしまって悲しかったです。

 

特に栄養面に気を使うようになりました。ママ友にも私よりひどい抜け毛の方がいて、彼女は病院で診てもらい、鉄剤を処方されたというのを聞き私も鉄のサプリメントを飲んだり、レバーを食べたりと気をつけました。また、産前から髪も染めていたのですが、産後から頭皮が敏感になったのか、ひりひりして痛かったので美容師さんに相談して弱めの薬剤にしてもらっていました。白髪の量も増えだしてどうなってしまうのかと、とても不安でした。母乳を終えてからは抜け毛はおさまりましたが、白髪は止まりませんでした。

 

ずっとハゲるの?治し方は?


産後抜け毛は、分娩後脱毛症や産後脱毛症とも呼ばれ、
妊産婦の半数に見られる症状です。

 

 

出産後、2ヶ月くらいまでの間に始まり、抜け毛が増えたり毛が細くなったりします。

 

 

ずっとハゲるのではないかと心配になるほどですが、
半年から1年の間に次第に治まりますので、気にし過ぎないでください。

 

 

よほどの事がない限り、ハゲ続けるということはありません。

 

男性のハゲとは、そもそも原因が全く違うのです。

 

 

無事、元に戻るためには、
髪と地肌の栄養を考えながらストレスなく生活することが大切になります。

 

 

産後抜け毛の原因は、女性ホルモンの変化です。

 

 

妊娠中に増加していた2つの女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」は、
出産とともに通常の量まで減ります。エストロゲンには髪の成長を促す働きがあるため、
急激に減少すると大量の髪が抜ける可能性があります。

 

 

プロゲステロンには育毛を維持する働きがあるため、
妊娠中は増加していたプロゲステロンの影響で維持されていた髪は、出産後には抜けやすくなります。

 

 

その上、出産後は、ストレスや睡眠不足、子育ての疲労など、脱毛の要因もたくさんあります。

 

 

産後抜け毛は自然に改善しますが、
生活習慣を見直して規則正しい生活をするように心がけることで、早い改善が見られることもあります。

 

 

食事のバランスにも気をつけて、大豆製品を意識的に摂るようにしましょう。
大豆イソフラボンはエストロゲンに似た働きがあり、ホルモンバランスを整える作用があるからです。

 

 

しかしながら、大豆イソフラボンの摂取し過ぎは、女性疾患の原因とも関連しているので
適度な摂取が良いでしょう。

 

>>産後抜け毛育毛剤5つ【生えない】口コミ体験談【授乳中の効果】