血行促進が大切?

出産というのは女性にとって、非常に大きなもので身体にも様々な変化が生じるものです。
その変化の中で悩まされる人が多いものの一つに産後抜け毛があります。

 

 

その名の通り、産後に大量の抜け毛が生じるもので女性にとっては非常に悩ましいものです。
基本的に産後抜け毛はそのままにしておいても問題はないです。

 

 

と言うのも、出産の時には女性ホルモンが大量に分泌されるのですが、
この女性ホルモンには抜け毛を抑えるという働きもあるのです。

 

 

本来なら抜けている髪が女性ホルモンによって保たれるのですが、
出産によって女性ホルモンが減少することで一気に抜けてしまうのです。

 

 

髪の毛には生え変わりの周期がある訳ですが、この周期が一時的に乱れている状態ということです。
半年から一年ほどで元に戻ることが多いので、それまではあまり気にしすぎないということが大切です。

 

 

気にしすぎないようにすると言っても気にはなってしまうと思いますので、
生えてきた毛は大切にマッサージをしたりホホバオイルなどで保湿したりして大事に育てていくことが必要です。

 

 

アホ毛が生えてきてしまうのは、栄養が地肌に行き渡っていない可能性があります。

 

頭皮の血行を促す事が先決になります。

 

切ってしまっても良いですが、抜くことは毛穴のダメージや毛根消失につながるので
やめましょう。

 

 

また、一年以上たっても全く戻らないという場合は、
免疫障害が起きている可能性もあるので産婦人科や皮膚科に相談した方がいいです。