刺激成分を避ける

産後抜け毛のシャンプー選びで避けたい成分ですが、洗浄力が強い石油系界面活性剤を使用しているシャンプーは出来るだけ避けてください。
成分名で言いますとラウリル硫酸・ラウレス硫酸といった成分であり、市販されている安価のシャンプーにはほとんど配合されています。

 

 

産後に起こる抜け毛の原因はホルモンバランスの乱れによるものですが、頭皮環境が悪化していればホルモンバランスが整っても再び元気の良い髪の毛になるのは難しくなります。

 

 

抜け毛がある状態で早く良い状態にするためには頭皮環境を良くするためラウリル硫酸・ラウレス硫酸といった成分は避けたい成分となります。
洗浄力は劣ってしまいますが、髪の毛に優しいアミノ酸系シャンプーや植物由来の成分が配合されたシャンプー選びをしましょう。

 

 

 

ラウリル硫酸・ラウレス硫酸といった成分を避ける場合は、市販の安価のシャンプーを避けることでもありますので、それなりの値段のシャンプーを購入することになります。

 

 

 

値段は確かに高くなりますが、保存料や無添加のものや産後専用の女性ホルモンの代わりになる成分が配合されたシャンプーもありますから、今後の髪の毛を良くするためにはシャンプー選びが最も重要です。