細胞レベルの問題?

髪の毛の元気がなくなってきたと実感するのは、主に30代だと言われています。

 

 

これは年齢を重ねることによる血流の低下、
女性ホルモンのバランスが崩れると行った原理原則的な原因があるとされています。

 

 

具体的には、髪の毛の状態は年齢を重ねることによって変化してきます。

 

 

髪の毛の太さも、弾力性も、30代半ばを過ぎたあたりから低下していきます。

 

 

生活の状態によっては、20代後半からも髪の毛のピークを通りこしてしまい、
早い段階で髪の毛のハリやコシが少なくなってしまうとされています。

 

 

髪の毛のピークである30代を過ぎたあたりで、分け目が目立ってきたり、
ボリューム感が出にくくなってしまったと感じる場合、厳密に考えれば細胞レベルで機能低下が起きていることが考えられるのです。

 

 

髪の毛の健康に大きく関わる遺伝子として、KAP5遺伝子があります。

 

この遺伝子は毛根のキューティクルを強化するためにとても重要な遺伝子になります。

 

 

そしてこの遺伝子は年齢を重ねることによって能力の低下して行くので、
髪の毛の質が損なわれていくのです。

 

 

KAP5遺伝子は、頭皮の過剰な皮脂分泌が原因になって炎症が起きた時にも活性が低くなります。

 

 

脂漏性皮膚炎などが起きている時などには最も低下しやすくなります。

 

 

これを捨てるためには頭皮の血流の流しが必要になります。

 

 

毎日少しずつでも良いのでしっかりとしてマッサージを続けることが重要です。

 

 

髪の毛のボリュームがなくなってしまったり、頭頂部の髪の毛がぺたんこになってしまっている場合などは、
まずはマッサージを考えることが重要です。
血流アップに使えるような女性専用の育毛剤を並行して使うことも良いでしょう。

 

>>女性の抜け毛=ホルモンバランスについて

 

 

>>育毛剤の正しい選び方

 

関連ページ

毎日の抜け毛ケア〜頭皮ケア
毎日の抜け毛ケアから頭皮ケアまで説明します。
産後のポーラスヘアとは?
産後のポーラスヘアについて説明しています。
ハーグ療法の効果
ハーグ療法の効果について
女性の抜け毛〜ホルモンバランスの乱れ
女性の抜け毛におけるホルモンバランスの乱れについて説明しています。
頭皮ツボマッサージの効果
頭皮ツボマッサージの効果について
女性も知っておきたい男性の脱毛原因
男性の脱毛原因について
正しいシャンプー、リンスのやり方
正しいシャンプー、リンスのやり方について
炭の育毛効果〜炭シャンプーはどうなの?
炭の育毛効果について
頭皮が硬いと薄毛?皮脂が多いのもダメ?
頭皮が硬いと薄毛になるといういわれについて
ノンシリシコンシャンプーは、本当に髪の毛に良いのか?
ノンシリシコンシャンプーについて
髪の毛と腸内環境の関係
髪の毛と腸内バランスについて説明しています。
出産後、頭や背中がかゆいのは?
出産後、頭や背中がかゆい原因
産後の抜け毛に女性用育毛剤は効果なし?
女性用育毛剤の効果について説明しています。
女性の髪質の違い〜似合うヘアスタイルと傷み防止
女性の髪質の違いについて