欧米のヘアスタイルが似合わないのは髪質のせい?

女性の髪質にもいろいろな種類が存在します。髪質が硬い、柔らかいといった一般的な認識のほかに、吸収性の髪の毛、脂性の髪の毛、乾燥の髪の毛、疎水性の髪の毛などがあるとされています。

 

 

一般常識として知られているのは硬い髪の毛と柔らかい髪の毛になりますね。これに加えてシャンプーをする時などや雨が降ったときなど、水分に濡れやすい性質を持っているのが吸水性の髪の毛です。

 

 

逆に水分が浸透しにくい髪質が脂性の髪の毛。

 

 

大きな違いとしてはキューティクル構造にあるとされています。

 

 

また、乾燥しやすい髪質でも水分を弾いてしまう性質のあるものは、疎水性の髪の毛と言われています。

 

 

 

女性における薄毛、抜け毛なども一般的に認知されることになってきましたが、1番大きな原因としては、食生活、睡眠時間等のライフスタイルの変化にあるかと思います。

 

 

現代では、生理不順なども深く関係しているとされています。

 

 

直接の原因としては女性ホルモンが崩れてしまうことになります。
女性ホルモンと、男性ホルモンは基本的にはバランスをしっかり保っています。髪の毛などの体毛に強く関連しているのが男性ホルモンになります。男性ホルモンが優位に立ってしまうと髪の毛は薄くなるとされています。

 

 

ですが、女性と男性の薄毛、抜け毛原因は全く違うため注意が必要です。

 

 

 

女性に多い脱毛症の1つに円形脱毛症があります。さらに髪質を考えると、くせ毛、ちぢれ毛の問題もあるかと思います。神神によって髪質の種類も大きく違います。日本人が欧米のヘアスタイルを真似しようとしてもいまいちしっくりこないのはこのためです。

 

 

まずは自分自身の髪質をしっかり把握することから始めることが重要です。
自分の髪質をしっかり理解することで、自分ににあったヘアスタイルはもちろんのこと、髪の毛の傷みをすることも可能になってきます。

 

関連ページ

毎日の抜け毛ケア〜頭皮ケア
毎日の抜け毛ケアから頭皮ケアまで説明します。
産後のポーラスヘアとは?
産後のポーラスヘアについて説明しています。
ハーグ療法の効果
ハーグ療法の効果について
女性の抜け毛〜ホルモンバランスの乱れ
女性の抜け毛におけるホルモンバランスの乱れについて説明しています。
頭皮ツボマッサージの効果
頭皮ツボマッサージの効果について
女性も知っておきたい男性の脱毛原因
男性の脱毛原因について
正しいシャンプー、リンスのやり方
正しいシャンプー、リンスのやり方について
炭の育毛効果〜炭シャンプーはどうなの?
炭の育毛効果について
髪の毛のピークは30代?KAP5遺伝子の重要性
髪の毛のピークについて説明しています。
頭皮が硬いと薄毛?皮脂が多いのもダメ?
頭皮が硬いと薄毛になるといういわれについて
ノンシリシコンシャンプーは、本当に髪の毛に良いのか?
ノンシリシコンシャンプーについて
髪の毛と腸内環境の関係
髪の毛と腸内バランスについて説明しています。
出産後、頭や背中がかゆいのは?
出産後、頭や背中がかゆい原因
産後の抜け毛に女性用育毛剤は効果なし?
女性用育毛剤の効果について説明しています。